ハスキーの冒険



ヒルマン・ハスキーは、ある日突然現れたのです。

仕事から帰ってくると、家のガレージの前に座っていました。

Σ Σ (◎_◎;)

ガレージに車が入れられず、どうしたものかと佇んていると、5分後主人帰宅。

「えーーー!?もう来たの!?今朝お金振り込んだばっかりなのに!!!」
(喜びを隠せない満面の笑みで。)


......................(・・?)


お金振り込んだ。。。?


あ。。。。そういえば。。。。


このハスキー、主人がネットオークションでよく見ていたのだわ。。。

ヒルマンは、今はもう存在しない、イギリスの自動車メーカー。
ハスキーは、そのヒルマンが1954年から1970年まで製造した小型ステーションワゴンです。

この緑のハスキーは、1956年式で、ハスキーの中でも初代のマークⅠ。

詳しく知りたい方は、ウィキペディアのヒルマン・ハスキーのページへどうぞ。

主人をご存知の方は、彼の車好きがよくお分かりかと思いますが、彼は、主にスポーツカーなどのハイパフォーマンスカーが好きなんですが、こういうのも好きなんです。

中身も、博物館とかにありそうな、オリジナルのまま。


プロジェクトカーを探していた主人。

初めは4800ドルで出ていたのですが、売れずに4500ドルに値下げ。それでも売れずに4000ドルに値下げ。それでもオークションに入札する人はいませんでした。

こんなに古くて、パーツ入手困難そうな車となると、誰でも購入は躊躇いますよね(n_n;)

何度か主人が「あ、この車また出てる。まだ売れないんだねぇ。プロジェクトに良さそうだなぁ~。」と言っているのは聞いたんですが、私の知らないところで売り主との交渉をしたようで、ある日こうして突然現れたのです。

話によると、うちまで届けて3500ドルにするよ、と売り主が言ったらしいのですが、主人は、3000ドルでうちまで届けてくれるなら買うと強気に出たようで、なんと売り主がそれをのんだと言うのです。

よっぽど、どうにかしたかったんだな、このハスキー(n_n;)

衝動買い、ではないのですが、この「連絡なし買い」、実は彼のRX7を買ったときもそうだったので(週末にスノーボードに行ったら、RX7に乗って帰ってきた(笑))、2回目となると、「あ、またやったな。」くらいで、慣れてきました。

お義母さんに言わせると、彼のお父さんも車の「連絡なし買い」をよくしていたそうなので、これはもう、DNAですな。

結果として、このハスキー、3000ドル(約21~24万円)で、車両登録もされていて、車検も通っているのですから、かなりお得な買い物ではありました。

ちゃんと走ればね!(>_<)

というわけで、先週末、主人と20km離れたお義母さんの家までドライブに行ってきました。

「今日なら、天気が良いから、途中でハスキーが動かなくなっても、道路の横で止まるのは悪くないよ(n_n)」と主人。

た、確かに、おっしゃる通り。

今の車と違い過ぎて、車内のボタンやスイッチが何なのか分からず、実際に押したり引いたりして何なのか割り出します。

バッテリーだけは古くて駄目になってしまっていたので、新しいものを買いました。(正確に言うと、RX7のバッテリーをハスキーに移して、RX7に新品を入れました。)

さぁ、いざ出発!!


ギアも、ただ細長い鉄の棒が床から出ているだけ。稼働範囲が広いので、主人がガコガコ動かして、「これが2速か?あぁ、これが3速か。」とやると助手席の私の脚にもギアが触れる、という具合です。


取り敢えず、ブレーキさえ利けばオッケーとしましょう。

初めに試しで選んだギアが違っていたようで、一度ドライブウェイでエンジンが止まりましたが、二度目の挑戦で無事田舎道に出ました(^^)


前席の窓は可愛い三角形。


プホイ丘をくねくね下りていきます。
ブ、ブレーキ、大丈夫だよね!?と確認する私(n_n;)


無事プホイの教会を通過!


交通量の多い、国道に出ました!
車の流れを止めないよう、頑張るハスキー。アクセルを踏み切っても80km!(>_<)


登り坂では、皆様のご迷惑にならないよう、後ろの車に抜いてもらいました。


この辺りで一番のビューポイント。
写真を撮るために止まりました。
はい、ちゃんと止まりましたよ。


絶好のドライブ日和です。


お義母さんの町まであと少し!



主人のRX7も、町中を走ると視線を感じることが多いのですが、このハスキーは、それ以上に注目を集めました。

面白いのは、人々の反応が違うこと。

RX7の場合、若者が憧れの目で見ることが多く、また、「走り屋か」という目で見てくる人もいます。巡回中のパトカーについてこられたことも、一度や二度ではありません(n_n;;)

ハスキーは、老若男女がみんな驚いた笑顔で見てきました。特に年配の人たちが懐かしそうな目で見てきたり、指を差して笑いながら驚いていたり。

そう、ハスキーは、絵本から出てきたような、みんなに笑顔を与える可愛い車なのです(n_n)

お義母さん宅に無事到着!
親戚のおじさんとメカについて語る主人。


このサビサビで、よく走るなぁ、とビックリ。


お義母さんが、乗ってみたいとのことなので、ちょっくらドライブへ。


お昼をご馳走になって、チキチキバンバンを歌いながら、同じ道を通って無事プホイに戻ってきました♪

帰り道、なんと警察の車検と車両登録の検問があり、渋滞ができていました(@_@)
一台一台、前ウィンドーに貼られた車検表などをチェックしていくのですが、殆どの車は大丈夫ですから、警官も一台に掛ける時間は2秒くらいです。

私たちの番が来た時の警官の表情、今でも忘れません。流れ作業で閉じかかっていた目が大きく開いたんです!ハスキーが車両登録もされていて車検も有効なのを確認すると、満面の笑みで、「Very good car!!」と親指を立てました。

ね、ハスキーはみんなを笑顔にするのです(^∇^)


椎茸のほだ木をもらいにお隣さんに立ち寄ると、そこでもご主人とメカ談義(^ ^)


ハンノキの間伐材を分けてもらいました。


ほだ木3本もちゃんとハスキーに収まりました。


主人の計画では、このハスキーの中身を一新して、ピカピカにし、普段使いの車にします。

私も、古いものを蘇らせるという作業が大好きですから、このプロジェクト、暖かく見守りたいと思います(n_n)

comment

Secret

No title

すごく可愛い車だね〜☆私も乗ってみたい!マイケルは途中で止まっても直せる技術を持ち合わせてるから余計な心配なく乗れていいよね〜。マサボン怖くない?

No title

いいね〜うちのミニちゃんにフォルムが似てるかな?とも思いました!さすがイギリス生まれ同士☆

乗ってみたいー!!!

No title

読んでいるこっちまでドキドキワクワクしてきたよ(o^^o) 空や緑の色など景色との相性もバッチリでステキ!車好きのご主人が首ったけなのが想像できたよ(^-^)/

素敵です

この車、僕より2歳歳上です。古いイギリスのテレビ映像にもよく映っている車ですね。プロジェクト、たのしみです。リペアーは外装塗装からほぼ全域になるのでしょうが、オリジナルの装いが上手に維持されるものと期待しています。いつか、遊びに行くから、ハスキーで迎えに来て欲しいな(^.^)

No title

目を見開いたり、どわーっと笑ったり!
毎回楽しんでますが、今回は又一段といいですね!

人生これでなくっちゃね!

人生をより豊かにしてくださるご主人様に乾杯です!

さあ、私もいよいよポルシェかな!

Re: No title

> くにこ、
初めはちょっとハラハラしたけど、マイコーが大丈夫ってすごい自信満々だから、なんか大丈夫なのかも〜って途中から思えてきた(笑)
可愛いっしょ(n_n)ぜひいつか乗って☆


Re: No title

> Saneta
うん、マイコーも顔が似てるよねーって(n_n)
アルパカ見に行く時はこれで行こうね!

Re: No title

> ねーさん、
ありがとー!(>_<)
そうなの、この緑色も私の好きなところ。
この色は主人の好きなグレーに変わる予定なんだけどねぇ(n_n;)

Re: 素敵です

>ヤナセンセ先生!
初コメ(?)ありがとうございます!!
プロジェクトでは、普段使いにできるよう、パフォーマンス性の向上がメインになるので、もちろん傷だらけのボディですから外装の補修、塗装はしますが、このオリジナルの姿をできる限り維持する予定です。それがこのプロジェクトの大事なところなのです(n_n)/
はい、ぜひいらして下さいね!ハスキーを磨いてお待ちしております☆

Re: No title

> ウルトラの母上
はい、「人生楽しむのが一番!」がモットーの主人ですから、その楽しみを分けてもらって感謝です!(n_n)
ポルシェ、ですか!?
素晴らしい!日本でのドライブ楽しみにしています!
Profile

マサボン

Author:マサボン
プホイ村の森の中に小さなツリーハウスを建てました。
2012年、2年間掛けてデザインした住居を1年掛けて建てました!
☆2012年12月7日完成☆
家族、友達への近況報告がしたくて始めたブログです。時々遊びに来てもらえるととても嬉しいです(n_n)

Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest journals
Category
Latest comments
Monthly archive
Visitors(2011.1.10-)
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body: